突然、涼しくなり、0月もはや下旬。
台風もやってきて。
にもかかわらず、わんこのお宿、
この夏、大活躍したプールがまだ置いてあります。
なぜ??ですよね。

実は、9月中旬から、「きらりちゃん」のお家として活用中なのです。
きらりちゃん。
年齢、不明で11〜13歳?
シーズーの女の子。
毎日、パパさんの車で「通園」し、お仕事帰りに「お迎え」いただいてます。
ご自宅のご近所で工事が始まり、昼間お留守番しているきらりちゃんの「避難先」として選んでいただきました。

保護されて今の飼い主様のお家へ。
両方の目は、緑内障と白内障。
片方は視力を失い、他方もぼんやりのようです。

「歩くときに足元がふらつきますし、認知症も」と飼い主様。
たしかに歩こうとするのですが、方向が定まらず、3キロの小さくか細い体がコトンと倒れます。
でもまた歩き始める。

他のわんちゃんのようにケージに入れると、ぶつかりそう。
ソフトケージはやわらかく眠るには落ち着くのですが、昼間過ごすには少し狭い。
・・・
そこで思いついたのが、1階のプール。
円形だから、ぶつからない。
ぶつかっても空気のクッションだから怪我しない。
お水をこぼしてもへっちゃら。
さっそく、ためしにパラソルの下に持参いただいたピンクのベッドを置いてみました。

おお、ちょっとしたリゾートハウス❤️
きらりちゃんも気に入ってくれたようで、午前中、しばらくの間はここで過ごすことになりました。
薫風舎のサイトでは、きらりちゃんの日々の頑張りや様子をご紹介してまいります。

(文・さいとうひろこ)

メニューその1
ご出張やご旅行時に。
ご家族の代わりに大切なわんちゃんをお預かりする「京都わんこのお宿」

・夜間もヒトが常駐
・昼間はできるだけケージから出てフリースペースで。
・ご滞在の様子はLINEやmessengerでご奉公

詳細はこちら

メニューその2 
京都市で初の登録となる移動式ドッグサロン「kumpoo shampoo(くんぷーしゃんぷー)」

高齢犬や車での移動が苦手なわんちゃんのために。ご自宅に専用サロンカーで訪問します。ガレージ内だから飼い主さんも様子が見えて安心。
car_bigdag

詳細はこちら

いずれのサービスも、前日までの完全予約制となります。
ご予約、お問い合わせは、お電話あるいはメールにてお願いいたします。

**********************
電話 075-963-6184
(受付時間は9:00-18:00、水曜日定休)
携帯 080-1472-6046
mail: info@kumpoosha.com
**********************

<ご参考>
メディアでもいろいろお取り上げいただきました!

1_読売新聞「関西Bizパーソン」(2017年10月3日掲載)

2_京都新聞「Myウェイ、Myライフ」(2017年9月17日掲載)

3_KBS京都「おやかまっさん」(2017年3月24日放映)

4_京都新聞「京商ニュース」(2017年2月14日掲載)

5_毎日放送「ちちんぷいぷい」(2017年1月16日放映)