「風が薫る」
と書いて薫風舎

いつも近くにいる
さりげなく寄り添っている
そんな風のような存在に
私たちはなりたいのです

詳細を見る
目指すは、
「わんこ笑わせ隊」

犬って笑う?笑うそうですよ。
楽しいとき、満足しているとき、
そして、
飼い主さんが笑っているとき
だから、飼い主さんにも
たくさん笑っていただきます

詳細を見る
全ては
「犬らしさ」を基準に

可愛らしさ、も大事
しつけができているかどうか、も大事

・・・ですが、
私たちは犬らしさ、こそ大切にしたいのです

詳細を見る

京都・壬生(みぶ)に、
薫風舎(くんぷうしゃ)はあります

阪急・嵐電『西院(さいいん・さい)駅」から徒歩7分。
京都市営バス「四条御前(しじょうおんまえ)」バス停から徒歩3分
JR京都駅からは、車で15分。

google mapを利用する

今、すべきこと
今、考えるべきこと

犬の高齢化が進むなか
求められているのは、
ライフステージに応じた
きめ細やかなサービス

当社の事業一覧はこちら

ドッグホテル事業
「京都わんこのお宿」

ドッグサロン事業
「kumpoo shampoo」

移動式ドッグサロン事業
「kumpoo shampoo」

愛犬との京都旅サポート事業
「京都わんこのお宿」

イベント企画事業
「遊びの学校」

セミナー事業
「薫風塾 くんぷうじゅく」

私たちの想い

犬と暮らすようになり、「ペットの高齢化」という課題を知ったときに見ていた景色が一変しました。
長くても10数年しか一緒にいられない、かけがいのないパートナー。最後まで納得のいくケアをしてあげたいと考えるのは当然です。そして、生まれたのが移動式ドッグサロンでした。
私の最大の強みは、経験が浅く、素人の視点であること。だからこそ、既存の枠にとらわれず、新しいサービスを生み出せるはず。これからの自分に、いっぱい期待しているところです。 

会社の沿革

2016年5月 株式会社薫風舎 設立
同年9月 移動式ドッグサロンkumpoo shampooサービス開始
2017年1月 MBS「ちちんぷいぷい」にて取材
同年4月 拠点を現在の壬生へ、
同年5月「京都わんこのお宿」開業
2018年2月 店舗リニューアルオープン
同年4月「遊びの学校」スタート

代表者
経歴

代表取締役:齋藤裕子、1965年生まれ、広島大学法学部卒業、経済紙の記者として社会人スタート。その後、出版、金融、流通など各業界で、取材、交渉、マーケティング、営業企画、新規事業を担当。2015年11月に会社員生活にピリオドをうち、翌2016年5月に株式会社薫風舎を設立。未経験のペット業界で、移動式ドッグサロンや京都わんこのお宿などの事業を行う。第5回京都府女性起業家賞 日本政策金融公庫グッドプラン賞受賞(2017年)

たくさんのお友達にご利用いただきました。

常連さんも、ご新規さんも、
わんちゃんの個性を重視して最適な対応を
リピートしていただける
それが自慢です

メディアにも多数掲載いただきました

MBS「ちちんぷいぷい」(2017年1月16日放映)では

・飼い犬の高齢化問題の解決方法として
・京都で初の登録となる移動式サロンの女性起業家として
・10分強の特集で取り上げていただきました
他にもKBS京都、京都新聞、読売新聞などでも当社の事業を取材、掲載いただいております。