ちちんぷいぷい放映、その後

Pocket

おかげさまで、1月16日(月)に毎日放送「ちちんぷいぷい」で放映していただきました。
石田ジャーナルという20分近いコーナーの中で、「ペット高齢化」問題に絡めて10分弱の長さ。

コメンテーターの大平さんが、「そばで様子が見えるのがいいね」とコメントしてくださったり。
本当に、あたたかい視点でご紹介いただきました。

放映後、お電話がありました。
京都市の南にある木津川市のお客様から、でした。
テレビを観たこと、15歳のレトリバー(ミックス)の女の子がいること、などのお話をいただきました。
さっそく、昨日、2月1日午後、お宅に伺いシャンプーをさせていただきました。

写真がももちゃん。
仕上がり後に、ご自宅でパチリ。

15歳といっても、足腰も元気で、目も見えるし、お名前読んだら顔を向けてくれるし。
「少し臆病なのですよ」とのお話でしたが、すぐに慣れてくれました。
シャンプー後のドライヤーでは、いつのまにか熟睡(!)。

ご家族様から愛情いっぱいもらっているご様子が、ブラッシングなどお手入れの行き届いた点から想像されました。
テレビがご縁で、素敵なご家族様とわんちゃんにお目にかかることができました。

これだけではありません。
さらに、ご縁は続きます。
わんちゃんの飼い主様からのご予約、お問い合わせも増えたのですが、高齢のわんちゃんを以前飼っていて、「共感しました」というエールのメールも頂戴しました。
そして、本日は、別の方から、お手紙とプレゼントもいただきました。

「ちちんぷいぷい」は関西だけでなく、北海道でも放映されているとのこと。
札幌にお住まいの男性の方からでした。丁寧な文字で綴られたレターに添えられていたのは、テレビに登場したうちの犬のイラスト。動物が好きなので、描いてくださったそうです。

反響の大きさにびっくりするとともに、あらためて、ご縁のありがたさを感じている次第です。

Pocket