愛犬との京都旅、南禅寺に行ってきました (2017年11月1日)

Pocket

案内役ベティ、です

こんにちは。ベティです。
うーん、ちょっとこの写真、太陽がまぶしくて目つぶっちゃった。
あたしね、15歳になります。
「京都わんこのお宿」に長期滞在中。
京都のあちこち、レポートしていきます。
よろしくね❤️

では、わんちゃんといっしょに歩ける京都のオススメスポット。
第一弾は南禅寺、です。

わんちゃん同伴OK?

うれしいことに、南禅寺は境内をリードつけてお散歩できるの。
(注:2017年11月1日 取材時時点の情報です)。

ただ、大切な場所だから、おしっこは厳禁!
やっぱり「マナーベルト」はしていくべき!
できれば、うんちは事前に済ませてほしいし、万一のためのうんちバック持参も必須ね。

ちなみに、駐車場は南禅寺の入り口前にあるから、そこまでは車で行けるの。
有名な湯豆腐のお店などが並ぶ参道を進んで、南禅寺の会館があるところまで車で入るのがオススメ。
2時間まで1000円だったそうよ。

休みの日は混み合うから、オススメはやはり早朝。
あたしたちは8時には到着したから空いててホッ。

絶景かな〜の三門

石川五右衛門さんが、「絶景かな、絶景かな」と言った有名な場所なんだとか。
門の2階にもあがれますが、境内全体を見渡すことができ、特に桜や紅葉の時期は「絶景❤️」
残念ながら、あたしたちわんこは登れないけれど、下から見上げるだけでも重厚な雰囲気味わえます。

門の下はひんやり。

石畳のうえをお庭を見ながら奥へ進むと・・・
これが法堂。

お坊さんたちの低く太い読経の声が響き渡っていました。

琵琶湖のお水を京都へ運ぶ、水路閣

ドラマや映画のロケでもよく使われるのがココ、水路閣。
上ると水が流れているのが見えるそうです。
生活用水としてだけでなく、水力発電でも京都を支えた建築物です。
古代ローマの建築を参考にしているんですって。
煉瓦でできたモダンで雰囲気のある場所になっています。

いっしょに行ったお宿のダグくんと記念撮影。
ぱちり。

カメラ持った人が女優さんみたいにポーズ決めたり。
修学旅行の学生さんがいたり。
写真とるには、タイミングが難しいらしい・・・(T^T)
朝早かったからなんとか成功❤️

このあたりは日陰でひんやりしているので、暑い時期もいいかも。
あたしたちは、小春日和のなか、1時間ほどかけて歩きました。

南禅寺の情報

他にも庭園など格式の高い建造物がたくさんあります。
黒衣の宰相、金地院崇伝(徳川家康のブレーン)など歴史ファンにも人気の場所ですね。
周辺には湯豆腐の有名なお店も。
ちなみに、あたしたちは境内の中を歩いただけなので、拝観料などはかからず、駐車場代だけでした。

ということで、南禅寺レポート終了です。

<南禅寺>
住所:京都府京都市左京区南禅寺福地町
電話番号:075-771-0365
拝観時間:12月1日〜2月28日 8時40分〜16時30分 / 3月1日〜11月30日 8時40分〜17時
拝観志納金:方丈庭園 一般500円・高校生400円・小中学生300円 / 三門 一般500円・高校生400円・小中学生300円 / 南禅院 一般300円・高校生250円・小中学生150円

注意
・記載した情報はすべて2017年11月1日時点のものになります。
・心配な場合は、事前に内容をお問い合わせください。
・予めご了承ください。

<取材・文 さいとうひろこ>

Pocket