広島ー京都を280円で移動しました

わんちゃんが体験しました

新幹線を使った犬旅レポート

愛犬との旅行。
皆さんは、どうやって「移動」していますか?

車での移動?
それとも、公共交通機関を使っての移動?

私自身の体験から、そのメリット、デメリットをお伝えできたらと思います。

遅い夏休みで、広島へ

猛暑、大雨、台風と、過酷だった2018年の夏。
9月に入り、ようやく、少し涼しくなりました。

さて、私は、このタイミングで、遅い夏休みを数日いただき、広島に帰省してまいりました。
7月、8月とご依頼が重なり、おかげさまで忙しく、毎日を過ごさせていただきました。
これから年末にかけても、ご予約が続きます。
そこで、合間をぬって、両親の顔を見に実家に帰ることにしたのです。
大きな問題は、「移動手段」。
さて、今回は、どうしよう?

いつもは迷わず自家用車を選択していました。
愛犬を連れての旅行は、大変です。
荷物は多いし、長距離の移動は、途中で排尿や給水補給も考えなければなりません。
自由がきくのは車。
でも、今回は、あえて「新幹線」での移動にしました

きっかけは災害の多発

うちの飼い犬ダグは、7歳のトイプードルの男の子。
これが、狭いところが大嫌い。

ケージも嫌い。移動用のバッグも嫌い。クレートなんてとんでもない。
小さい頃から、慣れさせようといろいろ試しましたが、どれも失敗。
もてる凶暴性を最大限発揮し、破壊できるものを破壊する。
そんな様子を見て、私は早くに「あきらめていた」のです。

一方、車の移動は大好き。
ケージ、クレートは嫌いなのですが、洗濯用の大きなカゴを助手席に固定すると喜んで乗りました。

SAの充実

うちの場合、車での移動以外、選択肢がなかったのが現状なのですが、もう一つ理由があります。
それは、高速道路のサービスエリアの充実です。

立派なドッグランはあるし、犬同伴のカフェも。
人間にとっても、産地の美味しいお土産やごはんが魅力的になっています。
トイレも清潔で、広い。

会社員をしているときに、犬を連れて福井に出張していた時期があります。
その時も、各地のサービスエリアで大変お世話になりました。
あまりに施設が気にいって、出張や旅行でない時に、犬を連れて遊びに行ったサービスエリアもあります。

車での移動の方が、楽しくなっていました。

きっかけは災害の多発

そんな私が、あえて「新幹線での帰省」を選んだのは、ここのところの災害多発のニュースが影響しました。

もし、「車で移動できなくなる」事態になったら?
長時間、「狭いところ」で我慢しなければならない状況になったら?

災害など緊急事態で、限られた環境の中で、対応できない犬でいいのだろうか?
ヒトと同様、犬も不測の事態に対応できるべきでは?

となると、苦手意識から避けてばかりいてはダメ。
嫌そうだから、ではなく、小さなストレスを経験させることで、犬の持つ適応能力を高めていこう。
そう考えるようになったのでした。

高速道路のサービスエリアで犬同伴のサービスが充実してきたことも、車移動をしてきた理由です。

そのため、これまでの移動手段は、迷わず「車」だったわけです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧