店舗をリニューアルしました。その1

やってみました, オーナーが体験しました

1年かかり・・・

考えてみたら、ちょうど1年前、現在の店舗がある京都市中京区壬生に引っ越したのでした。でも当時は工事費用が捻出できず、工事は先送り。1年経って、ようやくドッグサロンと防音を施したホテルスペースの工事ができました。そして、2月3日(土)をリニューアルオープンの日、として決め、お披露目いたしました。

(写真説明:店を正面から見たとき。このドアと壁の上には元々あったシャッターが今も格納されています。黄色のドアから手前のスペースは、天井はあるもののオープンエア。駐車場として使ったり、サークルを拡げてフリースペースを作ったり。店の中ですが、外みたいな感じが気にいっています。)

(写真説明:黄色のドアを開けると、そこはコンクリート打ちっ放しの「スタンバイ(待機)スペース」。サロンに続く青いドアと、二階に上がる階段があり、階段下にはトイレも新設。このスタンバイスペースは、わんちゃんたちのトイレシーツなどの消耗品をストックするスペースも兼ねています。裏庭に続く風通しの良い空間です。わんちゃんたちのお預かりの荷物やリード類をかけるためのアンティークなフックを水色の壁につけてもらいました。合わせてワンちゃんのセキュリティ用のリードフックも。お散歩に行く前もここで準備し、逃走のリスクがないように確認した上で、黄色のドアを開け、外に出ます。)

倉庫の物置スペースだったロフト下が・・・

コンクリートの床をはつり、排水管を埋め込み、階段下にはトイレも新設。倉庫の奥で物置に使われていたロフト部分の躯体を利用。独立した部屋として防音用の建材で囲み、ドッグサロン兼滞在スペース(青いドアが入口)ができたわけです。二階に居住したまま工事を進めてもらったので、進行状況を間近に見ることができた点も面白かったです。

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

  2. 健太

    シャンプーの時の写真を見たいです

    • ftp_admin

      コメントありがとうございます。
      現在、サイトリニューアル中ですが、たくさんシャンプーの写真ありますのでアップしますね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧